2011年06月02日

猫の防虫対策

0502_1.jpgノミや蚊の防虫対策どうされてますか?

マンション猫なので、ノミの心配はあまり無いにしても
蚊に刺されてフィラリア症になる危険性がありますよね。


0502_2.jpgこれまで毎年5〜9月までの期間は首から垂らすタイプのお薬を使用していたんですが、カラダへの負担が心配になり今年は未だ使用していません。


0602_3.jpg今は、オーガニック系の虫よけで様子をみているところです。




6/6(月)
動物病院へ行って、フィラリア対策として今年も「レボリューション」という薬品を首につけてもらいました。

先生のお話によると、今は猫用があるのでカラダへの影響はほとんど無いとのことでした。
また、猫のフィラリア症の事例は少ないですが、年に数件の突然の心停止があるそうです。
もしかするとフィラリアと関係があるかもしれないので、蚊の飛んでいる時期はお薬はつけておいた方が安全とのことでした。




ラベル: インテリア
posted by ネムクレエ at 17:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 猫と暮らす_お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆのは、レボリューションという垂らすお薬を使ってます。
ただ、飼主の独断で1ヶ月1回のところを3ヶ月2回にしてるけど。
子猫の頃、耳ダニに悩まされてたので、
お医者さんがノミにもダニにも効くと言ったし、
垂らしても特に体調も悪くならなかったので。。。

でも前のコは、同じ薬を垂らすと気持ちが悪そうだったし、
猫も固体によってちがうんだなぁと思いましたヨ〜

でもねー、舐めるんならマットより自分の方が美味しいと思うんだよね、
ネムやん


Posted by ゆのまま at 2011年06月03日 00:41
ノミ→フロントライン(塗り薬)
フィラリア→食べる薬
を病院でもらってるよ。

犬とネコでは違うのかな??

徹平はお散歩に行くから、
ノミ対策は必須だし、
(仔犬のとき、1回ノミを発見して、
 大騒ぎしたよ…)
フィラリアの薬は、徹平は大好きみたいで、
喜んで食べてくれる…。

ノミやフィラリア対策の薬に関しては、
色々話を聞くけど、
今は病院を信用してるって感じかな。

お隣の犬は、ノミ対策もフィラリア対策もしてなかったみたいで、
お腹がパンパンに膨らんで死んじゃったよ。
そのとき、徹平はまだ我が家にいなかったから、
分からなかったけど、今思うと、
フィラリアだったんじゃないかな…。

動物と一緒に生きる、って色々難しいよね。
Posted by かよっち at 2011年06月03日 09:26
ゆのままさん
こんにちは!
ネムもボリューション使ってました!
結構良かったです。
ん〜、病気になっても困るし、強い薬も心配だし・・・
難しいですね。。

マットでも舐め出すと止まらないのです〜(汗)



かよっちさん
猫は首に垂らす薬で、ノミ・ダニ・フィラリアを一発で撃沈なのです〜

何も対策しないで、死んでしまうことになったら
絶対後悔するよね。

そろそろ、部屋に蚊が飛んでいるから
本気で考えなきゃー

蚊取り線香ってどうかな??
Posted by ネムクレエ at 2011年06月03日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。