2012年05月02日

シリコン製ブラシのお手入れ方法

0502_1.jpg

抜け毛の季節が到来しました!

0502_2.jpg

シリコン製ブラシは柔らかいので、猫ちゃんにとっては嬉しいアイテムなのですが
むだ毛や汚れを付着しやすい分、ブラシに付いた毛が取れにくいのが難点・・・

そこで偶然にもキレイになる方法を発見しましたので、(ネムの寝相をバックに)お手入れ方法をご紹介します!

0502_3.jpgその方法というのが、人間用の「シャンプーで洗う」です。

水だけで洗うよりも、毛や汚れが落ちやすくなります。
←そんなに泡立てなくても、これくらいで大丈夫です。

その他に、細くしたガムテープでペタペタ取る方法もありますが
シャンプーする方がより早くキレイになります。


0502_4.jpg

サッパリしました。

また、ネムもたまにあることなのですが
ブラッシングしても、なぜか毛が取れない時もあります。

毛が取れなくても、ブラッシングは猫ちゃんにとって”大切なケア”となります。

食事などの内側からのケアだけでなく、外側からのケアも猫ちゃんの健康を守るための大切な手段なので、ぜひ継続させてくださいね。

<ブラッシングの必要性>
ブラッシングはむだ毛を取り除くということだけではなく、猫ちゃんの皮膚に刺激を与えることで血行を良くし、新陳代謝を促進するといわれています。また、ホコリやチリを落とし、清潔を保ちます。
猫ちゃんの場合は、自分の毛を舐めてグルーミングをする習性があるため、無駄な毛が残っていると体内に蓄積して、毛球症になりかねません。

ブラッシング時は、猫ちゃんにやさしく語りかけてあげるのがポイントです^^





posted by ネムクレエ at 17:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫と暮らす_お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪また遊びに来ちゃいました。。。

シリコン製ブラシ、うちも全く一緒のを使ってます★
人間用シャンプー!驚きました〜キレイになるんですね!
私はウェットティッシュで毛を取り除いた後、
普通に水道水で洗い流して陽に当てて
乾かして終了!だったのですが、
完全に毛は取れなかったのでどうしたものかな〜と
思っていたところです。
良いお知恵をありがとうございます。
早速試してみますー^^
Posted by ichi at 2012年05月02日 21:44
ichiさん
いつもありがとうございます!

この後、食器用洗剤やハンドソープでも試してみましたが
どういうわけか、この中で一番シャンプーがスッキリと毛を落としてくれました。

ぜひ試してみてくださいね^^*
Posted by ネムクレエ at 2012年05月07日 18:16
うちはドギーマンの旧型ハニーブラシ(ラバーブラシ)を使っていますが、ブラシの毛が取れなくて困っていました。
人間用シャンプーでほんとにびっくりするほどスルッときれいに取れ助かりました。
ありがとうございます!
感動してコメントさせてもらいました。
Posted by Taiga at 2019年05月08日 17:26
Taigaさま

以前のブログですが、ご覧いただきありがとうございます!
お役に立てましたようで嬉しいです^^
Posted by ネムクレエ at 2019年05月13日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。